くろねこのしっぽ

携帯業界で働いています。携帯やスマホの事、趣味や日記など、色んな事を書いていきます。

子育て

moony(ムーニー)テープタイプのおむつを実際に使ってみた感想と評価をレビュー!

更新日:

moony(ムーニー)テープタイプのおむつを実際に使ってみた感想と評価

先日、ウチに赤ちゃんが来まして、一緒に住む事になりました。
それでね、見てると紙おむつって1日に何回も替えるんですよ。
消耗品のお金もバカにならないなあなんて思って、先日買い物に行ったついでにおむつでも買ってあげようと選んでたんですけどね。

結構、種類が多い。
そして、何を買っていいかわからない。
面倒だったので、1個ずつ買って、実際に使ってみてもらう事にしました。

という事で、今回はmoony(ムーニー)テープタイプのおむつを実際に使ってみた感想と評価をレビューしてみたいと思います。
[ad]

moony(ムーニー)テープタイプのおむつの特徴

moony(ムーニー)テープタイプのおむつを実際に使ってみた感想と評価をレビュー!

おむつにもメーカーによって様々な特徴がありますよね。
それぞれの特徴を把握して、自分の子供に合ったおむつを選びましょう。

ちなみに、moony(ムーニー)は“第6回・第7回マザーズセレクション大賞”を2年連続受賞したおむつです。
マザーズセレクション大賞というのは、日本の子育て支援・母親支援の一環として2009年に創立された、子育て期のママ達が愛用しているアイテムの中で『便利』『元気になる』『子育てに役立つ』など、一般のママたちからの応募(投票)の投票結果で選出し表彰するアワードです。

しめつけず、ま~るくフィット

moony(ムーニー)テープタイプのおむつを実際に使ってみた感想と評価をレビュー!

世界初の「超立体成型」で赤ちゃんの骨格に合わせてま~るくフィットさせる事で、従来のおむつと比べてウエスト・足の肌へのしめつけを約50%カット。
moony(ムーニー)はこの「ま~るくフィット」でグッドデザイン賞にもなっています。

おむつの内側は絹のような極細繊維を採用

moony(ムーニー)テープタイプのおむつを実際に使ってみた感想と評価をレビュー!

絹のような極細繊維を採用した、さわり心地にこだわったエアシルキー素材を採用。
おしっこをしてもエアシルキー素材が吸収体まで流し込むので、肌に触れる表面はサラサラです。

「のび~るフィットギャザー」と「しなやかストレッチギャザー」

moony(ムーニー)テープタイプのおむつを実際に使ってみた感想と評価をレビュー!

ユニーチャームのアンケートでおむつのモレの1番の原因と答えられたのは背中。
新改良のムーニーエアフィットは、背中部分全面がのびのび伸縮するので、背中のすきまにフィットしてモレをしっかりガードします。

moony(ムーニー)テープタイプのおむつを実際に使ってみた感想と評価をレビュー!

ユニチャームがねんね期赤ちゃんの日中の足の動きを観察してみたところ、30分間になんと500~1,000回も足をバタバタと動かしていることがわかりました。
大人は、日中30分間で約227回程度なので、赤ちゃんは大人の約2倍も活発に足を動かしているんですね。

だからこそ、ズレずにすきまをつくらない「しなやかストレッチギャザー」が必要という事です。

moony(ムーニー)テープタイプのおむつを実際に使ってみた感想と評価

続いて、moony(ムーニー)テープタイプを実際に使ってみた感想です。

前提としておむつは、おしっこやうんちをしている事がわかった時点で取り替えています。
人それぞれだと思いますが、新生児の頃は1日10~15回、Sサイズからは8~12回程度。

量が多くて漏れてしまったり、おむつの交換回数が少なくておしりがかぶれてしまったりするのは、どんなおむつでもカバーできません。
ウチの赤ちゃんの皮膚の強さは普通だと思いますが、それぞれの赤ちゃんの皮膚の強さやおしっこ、うんちの量によって調整してくださいね。

おむつのフィット感と履かせかた

意外と大事だなと思ったのがフィット感です。
moony(ムーニー)テープタイプのおむつは試したおむつの中では1番フィット感があり、しっくりなじむ感じ。
ミルクを飲む前の赤ちゃんとミルク後の赤ちゃんとではお腹の大きさがけっこう違うので、お腹の大きさによって伸縮してくれる「のび~るフィットギャザー」がかなり便利に感じました。

「のび~るフィットギャザー」がないおむつの場合は、赤ちゃんの体格によってはミルク前とミルク後でテープの位置を変えなければならない場合がでてくると思います。

漏れにくさ

育児をしていく上で、なるべく避けたいおむつ漏れ。
着ている服も取り替えなければならず、おむつ漏れに気が付いた瞬間はついついため息がでてしまいますよね。
そこで重要になってくるのが「漏れにくさ」です。

moony(ムーニー)テープタイプの場合は、大きな特徴として「のび~るフィットギャザー」を打ち出しているだけに、背中からの漏れは1箱使いきって1度もありませんでした。

しかし・・・

ある日、だっこしていると赤ちゃんからぷ~んとあの匂いがしてきます。

よく見ると、足回りにうんちが!

まだまだ乳幼児のゆるいうんちだからでしょうか。
ズレずにすきまをつくらない「しなやかストレッチギャザー」のはずなんですけどね。
1日10~15回くらい交換しているので、量の原因ではなさそう。

1回目のおむつ漏れでつけ方が悪かったのかな?って思って、その後は意識してつけていたんですけど、2回目のおむつ漏れも起きてしまいました。
足をかなりバタバタさせるような子には向かないのか、それともおむつの限界なのか・・・。

通気性と吸収力

おむつ自体がふわふわで肌触りもすごく良いので通気性は良いと思います。
吸収力も足りないと感じた場面はありませんでした。

おむつの値段

moony(ムーニー)テープタイプはおむつの価格としては平均的な感じです。

moony(ムーニー)テープタイプの値段をチェックする

毎日何枚も使うものなので安いに越したことはないと思いますが、値段を気にしすぎて赤ちゃんに合っていないおむつを使ってしまい、結局は自分の仕事を増やしてしまうなんて事になってもいやですよね。

おむつは特徴と値段を考慮して、最適なものを選んでいきたいところです。

まとめ

moony(ムーニー)テープタイプの特徴は何と言っても「のび~るフィットギャザー」だと思います。
授乳前、授乳後でテープの位置調整もいらないし、背中からのおむつ漏れにもかなり強い印象を受けました。

通気性や吸収力にも問題はなかったので、「しなやかストレッチギャザー」がもっと良くなって、かなり元気めの足をバタバタさせるような赤ちゃんでもおむつ漏れしないようになったらカンペキなんですけどね・・・。

それでも、ずっと寝ているだけの新生児~Sサイズくらいまでの赤ちゃんは背中漏れのほうが心配だったりするので、新生児~Sサイズくらいまでの赤ちゃんにはかなりおすすめのおむつと言えそうです。

-子育て

Copyright© くろねこのしっぽ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.