くろねこのしっぽ

携帯業界で働いています。携帯やスマホの事、趣味や日記など、色んな事を書いていきます。

日記・趣味

いつもの美容院に行ったら店員さんが魔性の女だったよ!①

更新日:

いつもの美容院に行ったら店員さんが魔性の女だったよ!photo by Comrade Foot

先日ね、美容院に行ってきました。
行きつけの美容院で、もうかれこれ4年くらい通ってるでしょうか。

初めて行ったのは本当にたまたまでした。
それまでは、特にお店を決めるわけでもなく色んなお店に行ってたんですけどね。
家の近くにいつのまにか新しい美容院ができていて、

「あれ?こんな所に美容院なんてあったんだ。じゃあ、今回はここでいいや」

ってノリで予約もせずに入った記憶があります。
[ad]

私に不釣合いな感じのオシャレな美容院でした

いつもの美容院に行ったら店員さんが魔性の女だったよ!photo by 樹/Tatsuru

お店に入ると、目の前にカフェのような空間があり、そのイスに女の人が1人座っていました。
奥には大きな鏡とセットになるような形でイスが4つ、アンティーク家具などが置いてありかなりオシャレに見えます。

ちょっとですね~、場違い感はあった。
できる事なら誰にも気付かれないように去りたかった。
でもね、イスに座っていたお姉さまが言うわけですよ。

「いらっしゃいませ~」

しかも、その声に気付いたアシスタント?的なお姉さまが2人も出て来た。
もうね、囲まれてた。逃がさない的な空気さえちょっと感じた。

そこで、私も覚悟を決めて言ってみましたよ。
絶対ね、大丈夫な空気なんだけど、そこは一応礼儀としてね。言ってみました。

「予約してないんですけど大丈夫ですか?」

・・・こんな印象的な出会いだったんですが、気が付けばもう4年くらい通うようになっていました。
その頃はお店がオープンしたばっかりで固定客がまったくいない状態だったんですって。
今ではけっこう混んでて予約できない日もあったりするんですけどね。

4年も通うとお店の環境も変化するよね

いつもの美容院に行ったら店員さんが魔性の女だったよ!photo by maaco

この美容院はオーナーっぽい奥様(見た目は30くらい?)と、アシスタントのお姉さま2人でいつも営業しています。
カットはいつもオーナーがしてくれて、アシスタントの人はシャンプーとセットくらい。

通うようになったのは、このオーナーさんとなんとなく趣味が合ったから。
趣味と言ってもプライベートじゃなくて、髪のね。

いつもだったら「こう切ってほしい」とオーダーしても

なんかちげえ!!

ってなる事がほとんどで、カット後にセットしてもらってもお店を出たら自分で髪をグシャグシャってやって、家に帰ってからセットし直すみたいな事を繰り替えしていたんですけど、この美容院に行きだしてからはそれがなくなったんですよね。

美容師の友達に話したら、「その人と趣味とかセンスが合うんだよ」って言ってました。
カットというものは、同じようにオーダーしても、写真でもない限りはその美容師の好みやセンスに大きく左右されてしまうんだとか。
言葉だけで伝えて、自分の思い通りの髪型になったのなら、相性が良いって事だから通ってみるといいよって言われたのがキッカケだったと思います。

魔性の女現る!

これは前回美容院に行った時のお話なんですが、いつものようにイスに座って待っているとアシスタントのお姉さんが現れて

「今回は私がカットさせていただきます」

って言って準備を始めたんですね。
4年間通っていて初めての事です。

美容師がカットできるようになる為にはこんなに時間がかかるのかあ、ずっとシャンプー係りだったんもんね!おめでとう!

ってね、お祝いの言葉を述べました。・・・心でね。
言葉に出すのはムリ!あんまり話した事なかったから正直恥ずかしいっていうのもあるけれど、変に積極的に会話していって口説かれてると思われたくない。

だってすげえキレイだから!

なんかね、CanCanとかに載ってそうな感じ。スタイルもすごく良いし。

子供の成長を見守る親のような気分だったんですよ。
ここまでは・・・

-日記・趣味

Copyright© くろねこのしっぽ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.