くろねこのしっぽ

携帯業界で働いています。携帯やスマホの事、趣味や日記など、色んな事を書いていきます。

ダイエット

太らない油ってよく聞くけど、そんな油は存在しないからね?!

更新日:

太らない油ってよく聞くけど、そんな油は存在しないからね?!

なんか最近よく聞くようになったダイエット方法の中に「ダイエット中に油を制限するのは逆効果」みたいな事を言っているものがあります。
ダイエット中だろうが身体に良い油はドンドン取り入れたほうが、逆にダイエットになるんだとか・・・。

もうね。

誤解を招くから!!

ダイエット中に積極的に油を取り入れたって、ゼンゼンダイエットになりませんからね!

確かに脂質は必要な栄養素の1つなので、摂らなすぎは身体に良くありません。
ダイエット中だろうがバランスよく食事をするのが好ましいでしょう。
ですが、自分から積極的に摂る必要は1ミリもないですからね!

最近売れている「身体に脂肪がつきにくい」っていう油がありますけど、そういう影響もあってなんか誤解している人が多くないですかね。
[ad]



身体に脂肪がつきにくいっていう本当の理由

「身体に脂肪がつきにくい」油は、「つきにくい」だけで「つかない」わけではないので注意が必要です。
私も買ってるんんですけどね。
トクホ(特定保健用食品)の食用油リセッタ↓

★楽天市場でヘルシーリセッタの最安値を検索する★

では、ヘルシーリセッタはなんで身体に脂肪がつきにくいんでしょうか。
それは、食べた後エネルギーになりやすい、天然の植物成分「中鎖脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)」が入っているから。

一般的な油の主成分である「脂肪酸」は、分子の鎖が長い「長鎖脂肪酸」ですが、鎖の長さが約半分の「中鎖脂肪酸」を配合する事により、脂肪になりづらくエネルギー消費されやすい食用油として販売されているんですね。

つまり「身体に脂肪がつきにくい」というのは、身体の中に入った後に脂肪になりづらくエネルギーになりやすいという事であって、油自体のカロリーが低いわけではないという事です。

どんな油でも純粋な油であるかぎり1グラム9キロカロリーである事に変わりなく、ヘルシーリセッタも例外なく1グラム9キロカロリーですので、身体に入れた後に消費されない場合は脂肪として蓄えられる事に変わりはありません。

結局、何を減らしてダイエットすればいいのか

身体に良い油はドンドン取り入れるなんて意見は論外ですが、極端に制限するのも身体に良い事ではありません。
それでも、自炊して徹底的に油を抜くなんて事でもしない限りは、最低限の脂質は外食やお弁当などに入っていますので、ダイエット中は脂質をできるだけ制限するという方法が最善だと思います。

1グラムあたり、炭水化物が4キロカロリー、たんぱく質が4キロカロリー、脂質が9キロカロリーですので、何を制限したほうが効率的なのかは誰でもわかりますよね。

「太らない油」や「ダイエットに効果的な油」なんて言葉をよく聞きますが、どんな油でも1グラム9キロカロリーに変わりはありませんので、調子に乗って摂りすぎないように注意して下さいね。
油を摂りながら楽にダイエットなんて考えていると、いつまでたっても痩せられませんよ?


-ダイエット

Copyright© くろねこのしっぽ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.