くろねこのしっぽ

携帯業界で働いています。携帯やスマホの事、趣味や日記など、色んな事を書いていきます。

2016年春モデル(ドコモ)

ドコモ Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hを発売決定!気になるスペックをレビュー!

投稿日:

ドコモ Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hを発売決定!気になるスペックをレビュー!

ドコモが2015年9月30日に開催した新商品発表会でGalaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hの発売を発表しました。

あれ?それだけ?

って思っている人も多いのではないでしょうか。
だって、サムスンは他にGALAXY S6 Edge PlusやGALAXY Note 5という高スペックスマホを発表していますからね。
特に、GALAXY Note 5のほうは楽しみにしていた人も多そうなだけに残念な結果となってしまいました。

追加機種は今のところ考えていないとドコモの社長が言っていたので、2015年冬春モデルのサムスンはGalaxy Active neo1機種での戦いとなりそうです。
[ad]



ドコモ Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hのスペックとカラーバリエーション

ドコモ Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hを発売決定!気になるスペックをレビュー!

Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hのカラーバリエーションは2色でCamo WhiteとSolid Blackです。

Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hのスペック

ドコモ Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hを発売決定!気になるスペックをレビュー!

ドコモ Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hを発売決定!気になるスペックをレビュー!

スペックだけでみてしまえば、かなりの低水準。
ドコモの2015年冬春モデルの中では1番スペックが低いスマホとなりそうです。

つまり、

超頑丈なスマホがほしい!

という人でないかぎり、この機種を購入するメリットはひとつもありません。
これから2年使う事が前提であれば、ゲームやアプリをする習慣がある人はストレスを感じる事が多々あると思いますので注意が必要ですね。

しかし、auのTORQUE(トルク)もそうでしたが、頑丈をウリにするスマホは何でこんなに低スペックなんですかね?
外側にお金がかかっているから中身にお金をかけられないのでしょうか・・・。

Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hの特徴

ドコモ Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hを発売決定!気になるスペックをレビュー!

特徴は頑丈さ!

Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hの特徴はそのタフネスさです。
もうこれしかありません!

ディスプレイには強化ディスプレイを採用し、従来のスマホの2倍強度に。コンクリに落としたくらいではびくともしません。
また、耐久テストもすばらしく

・海水の水深1Mに30分沈める
・2tの荷重をかける
・お風呂のような高湿度環境での動作確認

などもクリア。
さらには、米国国防総省が定める耐久試験MIL-STD-810Gの21項目に準拠しています。

ドコモ Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01Hを発売決定!気になるスペックをレビュー!

まとめ

Galaxy(ギャラクシー) Active neo SC-01HはTORQUE G02は、海や水中、山や雪など、特殊な環境下でスマホを使いたい人用のスマホと言えそうです。
耐久テストの情報をみる限り、耐久性はすばらしいものがありますからね。

ただ、中身のスペックは2015年冬春モデルの中でも最低レベルですので気をつけて下さいね。
普通の会社員さんや学生さんは購入すると後悔しそうですよー!


-2016年春モデル(ドコモ)

Copyright© くろねこのしっぽ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.