くろねこのしっぽ

携帯業界で働いています。携帯やスマホの事、趣味や日記など、色んな事を書いていきます。

Apple(アップル)

iPhone6s Plusのベンチマークスコアも判明!改めて評判とスペックをレビュー!

更新日:

iPhone6s Plusのベンチマークスコアも判明!改めて評判とスペックをレビュー!

iPhone6sとiPhone6s Plusがついに発売となりました。
今年も市場評価はiPhone6s Plusのほうが高かったですが、予約はiPhone6sのほうから埋まっていく感じでした。
やはり5.5インチのディスプレイは女性には大きすぎるのか、男性の予約が目立ちましたね。

今回はiPhone6s Plusの発売に伴い、ベンチマークスコアなども判明してきましたので、改めて機能やスペックなどをレビューしてみたいと思います。
[ad]



iPhone6s Plusのスペック、容量とカラーバリエーション

iPhone6sが9月12日予約開始、9月25日発売!気になるスペックは?!

iPhone6s Plusのカラーバリエーションは4色でシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドです。
こちらはiPhone6sとまったく同じですね。

iPhone6s Plusのスペック

iPhone6s Plusのベンチマークスコアも判明!改めて評判とスペックをレビュー!

事前情報ではトリプルコアと思われていたプロセッサですが、解析したところデュアルコアという事が確定しました。
同じデュアルコアで、処理能力はCPUでA8の70%、GPUはA8の90%も高速化という事ですから驚きですよね。

カメラ機能は画素数では低いものの、独自技術でカバーという感じでしょうか。iPhone6の800万画素で、他社の1800万画素カメラと同等かそれ以上の画質がありましたので、Xperia Z5やGALAXY S6 Edge Plusと比べてどうなるのか楽しみですね。

ディスプレイの解像度はフルHDの1920×1080で、発表されているGALAXY(ギャラクシー) S6 Edge PlusやXperia(エクスペリア) Z5と比べると見劣りしてしまいます。

iPhoneユーザーが待ち望んだRAMは倍の2GBになったので、より快適にアプリなどの操作ができるようになりました。
現状の1GBでは、アプリ操作中に強制終了してしまう場面がけっこうありましたからね。

iPhone6 PlusとiPhone6s Plusとの比較!どこが進化したの?

iPhone6s Plusのベンチマークスコアも判明!改めて評判とスペックをレビュー!

比較表を見て、数値での違いでわかりやすく向上しているのはカメラ機能とRAMですよね。
また、コア数は同じですが、CPUもiPhone6 Plusと比べると80%程度処理能力が向上しているという事です。

見た目はほとんど同じですが、iPhone6s Plusのほうがちょっとだけ大きく、20g重くなっているんですね。
電池容量に関してはiPhone6 Plusよりも165mAh程度減っていますが、電池持ちに違いはありません。



iPhone6s Plusのすごい新機能

指の圧力まで認識する「3D Touch」搭載

AppleはiPhoneの操作性が劇的に便利になる「3D Touch」を発表。
通常の操作に加え、指を画面に押し込む事でさらに「押し込み」を認識、操作をより簡単にできるというものです。

今までのスマホにはない操作の為、本当に便利になるのか、使いづらくなるのか意見が分かれそうな新機能ですよね。

4K動画の撮影と、写真の前後を撮影する「Live Photos」搭載のカメラ機能

iPhone6sが9月12日予約開始、9月25日発売!気になるスペックをレビュー?!
iPhone6sだけで4K動画の撮影ができるのも驚きですが、シャッターを押した一瞬の前後の動きとサウンドを一緒にとらえる「Live Photos」機能は魅力を感じる人が多いのではないでしょうか。

撮った写真の好きな部分をプレスするだけで、いつでもその瞬間が動く機能。
撮った写真をロック画面の壁紙に設定することもできるので、ポケットから取り出すたびに、その瞬間を再現できるようですよ。
想像するだけでも色んな場面で使えそうな魅力的な機能ですよね。

iPhone6s Plusのベンチマークテストの結果

次に、実際の処理性能を示すAntutuのベンチマークテストの結果です。

iPhone6s Plusのベンチマークテストのスコアは59000前後

となっています。

※発売直後のベンチマークスコアです。メーカーの調整パッチで性能が上下する可能性もありますので参考程度にして下さい。

iPhone6 Plusと比べて、そこまでの性能アップとはなりませんでしたが、RAMが2倍になっているので、同時に処理できる能力はかなり上がっていると思われます。

まとめ

iPhone6s Plusの性能はほぼiPhone6sと同じになりました。
CPUがまったく同じですから、性能が同じなのも納得ですよね。

性能的には59000スコアもあって、RAMが2GBになっていれば現状のスマホではトップクラス。
iPhone6 Plusの快適さを考えれば、iPhone6s Plusを購入して後悔するような事はなさそうですよね。

iPhone6sとiPhone6s Plusの違いは、カメラ機能に「光学式手ぶれ補正」がついてるかと、ディスプレイのキレイさ、それから画面サイズという事になります。
性能に違いはありませんので、サイズだけで好みのほうを選んでも問題なさそうですね。


-Apple(アップル)

Copyright© くろねこのしっぽ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.